桂米團治さんの落語を聞こう!おすすめの落語は?

落語が聞きたくなる事ありませんか?
どの落語を聞くか迷ってしまう。
たくさんいる噺家さんの中から自分にあいそうな噺家さんを探したい。
そんな私が、今回は桂米團治さんの情報を集めてみました。

桂米團治さんとは

桂米團治の落語

・1958年12月20日生まれ
・実父は落語家で人間国宝の3代目桂米朝。
・平成20年10月に五代目 桂米團治を襲名。
・落語家でありながら、ミュージカルやクラシック音楽に凝っている。
・オーケストラと競演し、オペラと上方落語の合体「おぺらくご」という新分野も確立。
・カレー好きが高じて「 桂米團治 のこだわりオニオンカレー」をプロデュース。
・現在は米朝事務所の社長もされている。
(噺家が経営もする事は珍しい事のようです)

写真を見てまっさきに思うのが「イケメン!」ですね。
桂米團治さんの動画やDVDを見るとわかると思いますが、雰囲気に艶っぽさもあります。
聞いてて心地の良い声をしてらっしゃいます。

受賞歴

■平成4年/大阪府民劇場奨励賞 受賞
■平成17年/兵庫県芸術奨励賞 受賞
■平成21年/ベストファーザー賞 in 関西 文化部門 受賞

個人的には育児ブログやっている兼ね合いで ベストファーザー賞というのも気になりました。
ちなみに「ベストファーザー賞in関西」の選考基準は下記のようです。
■選考基準
・関西出身、または関西を中心に活躍している、
・素敵なお父さん像として各界で活躍している父親
・明るく楽しい家庭づくりをしている父親
・素敵な父親像を体現されている父親学の実践者
・ユニークな子育てをしている父親
・社会貢献、福祉活動に積極的なお父さん像の人物、また企業、プロジェクトなど

おすすめの桂米團治さんの噺・得意な噺

「はてなの茶碗」
「稽古屋」
「親子茶屋」
「七段目」

ユーチューブで見れる桂米團治さん

「はてなの茶碗」はユーチューブでも見ることができるのでおすすめです。
父・桂米朝さんの「はてなの茶碗」も見ることができるので、親子の違いを見るのも面白いです。
私は桂米團治さんの方が、登場人物の特徴がわかりやすく、描写も絶妙で面白かったです。

桂米團治「はてなの茶碗」 おすすめ!

桂米團治「親子茶屋」

桂米團治 「稽古屋」

ユーチューブでの評価レビュー

「お父様(米朝師匠)もやっておられた噺ですが、米朝師匠の落語は思わず聞き入ってしまうのですが、米團治師匠の場合は動きが更に加わり終始笑いっぱなしでした。まくらの武庫之荘ネタもツカミはバッチリでした!」

桂米團治さんの出演の落語会

スケジュールは下記オフィシャル情報にあります。
チェックしてみてください。
桂米團治さんの出演の落語会

その他、桂米團治さんを見れたり・聞けたりできるところは?

テレビ番組出演情報(2019年10月時点)

▼NHK総合テレビ
「林家正蔵の演芸図鑑」
10月27日(日)5時15分~45分
11月3日(日)5時15分~45分
◎米團治さんは正蔵さんとの対談コーナーに出演するようです。

▼NHK総合テレビ
「NHK上方落語の会」(関西地区限定)
12月12日(木)13時8分~
◎米團治さんは「掛け取り」を口演するようです。
※放送日時は変更されることがございます。

ラジオ

KBS京都ラジオ「本日、米團治日和。」毎週水曜日17時半~18時放送中。

ということで、今回は「桂米團治さん」の情報を集めてみました。